美容外科病院行く前に・メイン > フェイスライン> 下顎角骨削り

下顎角骨削り

【下顎角骨削り】
顔の側面でも正面からでもシャープな顔に見えるように、角張っているエラを立体的に削り、ほっそりとした顔にします。
骨が出っ張っているわけではなく、筋肉が張っている場合は、ボトックスによる施術を行います。
神経や血管を傷つけることがなく安全で、口の中を切開するので顔に傷跡が残りません。
入院の必要がありません。


ここでは、下顎角骨削りについてご紹介しております。
美容整形には、豊胸、脂肪吸引、フェイスリフト等、様々な施術方法があります。素晴らしい技術を持った先生もたくさんいらっしゃいます。しかし最終的には患者さんの事をしっかりと考えてくれて最後まで面倒を見てくれる美容外科病院を選ぶ事が大切ですね。美容整形は人生を変え、幸せを掴むきっかけになってくれるかもしれません。

copyright © 2006 美容外科病院に行く前に - 美容外科病院の選び方~美容整形外科用語 All Rights Reseved