美容外科病院行く前に・メイン > フェイスライン> ボトックス

ボトックス

【ボトックス】
発達しすぎた咬筋(モノを噛むための筋肉)にボツリヌス毒素製剤を注入することで、筋肉を一時的に麻痺させ、シャープなラインを作ります。骨が出っ張っている場合は下顎角形成術を行います。
注射だから傷跡の心配はいりませんが、3ヶ月から半年に一度ボトックスの注入を行う必要があります。


ここでは、ボトックスについてご紹介しております。
美容整形には、豊胸、脂肪吸引、フェイスリフト等、様々な施術方法があります。素晴らしい技術を持った先生もたくさんいらっしゃいます。しかし最終的には患者さんの事をしっかりと考えてくれて最後まで面倒を見てくれる美容外科病院を選ぶ事が大切ですね。美容整形は人生を変え、幸せを掴むきっかけになってくれるかもしれません。

copyright © 2006 美容外科病院に行く前に - 美容外科病院の選び方~美容整形外科用語 All Rights Reseved