美容外科病院行く前に・メイン > フェイスライン> 下顎前突

下顎前突

【下顎前突】
上アゴの発達不足のため上下アゴの咬み合わせが反対になってしまい、下アゴが前に突出しています。施術の方法は、下の歯の小臼歯を抜歯し、その空いたスペースを利用、前歯の6本を後方に下げて固定します。下の歯を減らし、下アゴを小さくすることで通常の状態に戻すことができます。
長期的に後戻りがなく、受け口が解消されて食べ物がよく噛めるようになります。


ここでは、下顎前突についてご紹介しております。
美容整形には、豊胸、脂肪吸引、フェイスリフト等、様々な施術方法があります。素晴らしい技術を持った先生もたくさんいらっしゃいます。しかし最終的には患者さんの事をしっかりと考えてくれて最後まで面倒を見てくれる美容外科病院を選ぶ事が大切ですね。美容整形は人生を変え、幸せを掴むきっかけになってくれるかもしれません。

copyright © 2006 美容外科病院に行く前に - 美容外科病院の選び方~美容整形外科用語 All Rights Reseved