美容外科病院行く前に・メイン > 審美歯科> メタルポンドクラウン

メタルポンドクラウン

【メタルポンドクラウン】
メタルボンドは、悪い部分を削った上に金属(メタル)をかぶせその上にセラミックを2重に焼き付けます。かぶせ物の表面だけにセラミックスを焼き付け、内面には金属を使用します。自然感は、セラミッククラウンよりは劣りますが、ブリッジや連結冠などいかなるケースにおいても使用できるという利点があります。
歯を白くするだけではなく、歯並びも整えることができます。天然の歯の透明感を出すのが難しいのが欠点です。


ここでは、メタルポンドクラウンについてご紹介しております。
美容整形には、豊胸、脂肪吸引、フェイスリフト等、様々な施術方法があります。素晴らしい技術を持った先生もたくさんいらっしゃいます。しかし最終的には患者さんの事をしっかりと考えてくれて最後まで面倒を見てくれる美容外科病院を選ぶ事が大切ですね。美容整形は人生を変え、幸せを掴むきっかけになってくれるかもしれません。

copyright © 2006 美容外科病院に行く前に - 美容外科病院の選び方~美容整形外科用語 All Rights Reseved