美容外科病院行く前に・メイン > 脂肪吸引> 脂肪吸引

脂肪吸引

【脂肪吸引】
脂肪吸引とは、皮膚に小さな切れ目をいれて、直径2~4ミリのカニューレと呼ばれる細い管をさしこんで脂肪細胞を吸いだす方法で、不必要な脂肪だけを確実に減らす美容医学です。現在の技術では、頬、あご、上腕部、お腹、腰まわり、ヒップ、太もも、ふくらはぎなどあらゆる部位が可能です。希望者は20~40歳代が多く、脂肪が気になる部分も年齢によって異なっています。
部分的に修正を行っていく手術なので、全身痩身には不向きですが、逆にアンバランスな人には向いています。


ここでは、脂肪吸引についてご紹介しております。
美容整形には、豊胸、脂肪吸引、フェイスリフト等、様々な施術方法があります。素晴らしい技術を持った先生もたくさんいらっしゃいます。しかし最終的には患者さんの事をしっかりと考えてくれて最後まで面倒を見てくれる美容外科病院を選ぶ事が大切ですね。美容整形は人生を変え、幸せを掴むきっかけになってくれるかもしれません。

copyright © 2006 美容外科病院に行く前に - 美容外科病院の選び方~美容整形外科用語 All Rights Reseved