美容外科病院行く前に・メイン > 脂肪吸引> メソセラピー脂肪溶解注射

メソセラピー脂肪溶解注射

【メソセラピー脂肪溶解注射】
メソセラピーとは、ヨーロッパで行われてきた注射療法のことです。治療方法は、少量の治療薬物を特殊な注射器(メソガン)と極細の注射針を使い、肌層と皮下層に注射し、脂肪を溶解して排泄します。
メソセラピーの注射治療のメリットは、小さな針で部分的に肌の表面に注射を打つため、痛みを感じることはほとんどありません。副作用が少なく、ピンポイントの脂肪吸引に最適な治療です。


ここでは、メソセラピー脂肪溶解注射についてご紹介しております。
美容整形には、豊胸、脂肪吸引、フェイスリフト等、様々な施術方法があります。素晴らしい技術を持った先生もたくさんいらっしゃいます。しかし最終的には患者さんの事をしっかりと考えてくれて最後まで面倒を見てくれる美容外科病院を選ぶ事が大切ですね。美容整形は人生を変え、幸せを掴むきっかけになってくれるかもしれません。

copyright © 2006 美容外科病院に行く前に - 美容外科病院の選び方~美容整形外科用語 All Rights Reseved