美容外科病院行く前に・メイン > 豊胸> 生理食塩水バッグ

生理食塩水バッグ

【生理食塩水バッグ】
米国や日本で10年間程使用された人工乳腺で、点滴等に用いられる人体の体液に近い成分で身体に安全・無害なので、万が一バッグが破損して漏れても心配がありません。
しかし、感触の面でやや物足りなさ(硬さ)を感じます。生理食塩水は液体なので自然な形を形成しにくい点と、仕上がりを良くするためにはマッサージが欠かせないので術後の自己管理が重要になります。

バッグの大きさは、125cc~250ccまで25きざみで選べます。担当医とよく相談して、自分の体に合ったサイズのものを入れましょう。


ここでは、生理食塩水バッグについてご紹介しております。
美容整形には、豊胸、脂肪吸引、フェイスリフト等、様々な施術方法があります。素晴らしい技術を持った先生もたくさんいらっしゃいます。しかし最終的には患者さんの事をしっかりと考えてくれて最後まで面倒を見てくれる美容外科病院を選ぶ事が大切ですね。美容整形は人生を変え、幸せを掴むきっかけになってくれるかもしれません。

copyright © 2006 美容外科病院に行く前に - 美容外科病院の選び方~美容整形外科用語 All Rights Reseved