美容外科病院行く前に・メイン > ワキガ・多汗症対策> 術後処置と経過

術後処置と経過

【術後処置と経過】
皮膚の裏側を削除するので、一般の手術の縫合では、治りが悪くなるので、タイオーバー(2~5日程度、わきの下を綿で圧迫する作業)といわれる処置が必要になります。一般の事務職や軽作業の仕事では休む必要もありません。この圧迫を数日で取り、その後、さらに数日で完全な抜糸になります。


ここでは、術後処置と経過についてご紹介しております。
美容整形には、豊胸、脂肪吸引、フェイスリフト等、様々な施術方法があります。素晴らしい技術を持った先生もたくさんいらっしゃいます。しかし最終的には患者さんの事をしっかりと考えてくれて最後まで面倒を見てくれる美容外科病院を選ぶ事が大切ですね。美容整形は人生を変え、幸せを掴むきっかけになってくれるかもしれません。

copyright © 2006 美容外科病院に行く前に - 美容外科病院の選び方~美容整形外科用語 All Rights Reseved